有意注意の日々
2015.09.11 Fri 同調せず。

同調せず。

有意注意の日々は、

これまでの人生で味わった苦い経験、

後悔、失敗の数々がエネルギーになっている。

つまり読んでいただける方々に、

ムダな失敗、後悔をしないで欲しいという思いから

恥をさらすのを覚悟の上で、書くことにした。

 

第一回目は、「同調しない」だ。

私は若い頃から「同調」ばかりした。

つまり聞き流すという悪い癖があった。

他人の言葉を重要視しなかった。

Aさんが右と言えば右、Bさんが左と言えば左、でいい。

自分の考えは出さない。なかったのかも知れない。

時には「これだ」という信念があっても、

Aさんに言われるとやや右寄りに

Bさんに言われるとやや左寄りに

なってしまう。

気にしなかった。

結果、

AさんからもBさんからも気に入られるが、

自分の素の思いが伝わらない。

私の存在が不明瞭になる。

これが誤解の元になって、やがて

信用をなくしたり、嘘つき呼ばわりされたりもする。

だから同調は絶対にいけない。

軽く受け流していると、

とんでもない失敗につながることがある。

同調は一種の嘘である。

小さな嘘だが、

やがて大きな嘘に育つ場合がある。

同調は一種の空きでもある。

こそを突いてくるズルい人間もいる。

今は、

「同調しない」に意識を集中して、

受け流さない生き方、

有意注意に生きる事を

肝に銘じている。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 有意注意の日々 | 投稿日: 2015月09年11日 | 投稿者: 編集

お問合せ・ご相談受付
CALENDER
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スタッフ写真PICK UP STAFF
264 views
  1. HOME
  2. 公式ブログ
  3. 有意注意の日々
  4. 同調せず。
▲  PAGETOP
x

私が書きました

木村 正夫
木村 正夫