有意注意の日々
2017.01.06 Fri

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

みなさん、あけましておめでとうございます。   1月4日に恒例の新年会を行いました。 記念写真を撮影しなかったので、残念ながら盛会ぶりを感じてはいただけませんが、 みんな大いに笑って、飲んで、語り合いました。 楽しかったです。   その新年会の冒頭、 新年会の冒頭の挨拶としては相応しくないと感じましたが、 正月に考えた「わたしたちの仕事とはなにか?」について社員の皆さんに語りました。 以下は要約です。 かつ結論から申しますと、 わたしたちの仕事とは、「顧客の価値を創造すること」に尽きる。 顧客の価値=消費者からの視点であり、顧客の立場からは「強み」となる。 価値は、性別、年齢、時代、個人などキーワード(市場)によって変化する。 固定的なものではない。 従って「価値の発見」ではなく「価値の創造」である。 キーワード(市場)を知ることが、創造の起点となる。   分かってくれた人、ピンと来なかった人、様々だと感じましたが、 今年は方丈記を読んで、この気づきを深め(実践)ます。            

カテゴリー: 有意注意の日々 | 投稿日: 2017月01年06日 | 投稿者: 編集

お問合せ・ご相談受付
CALENDER
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
スタッフ写真PICK UP STAFF
194 views
  1. HOME
  2. 公式ブログ
  3. 有意注意の日々
  4. ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず
▲  PAGETOP
x

私が書きました

木村 正夫
木村 正夫