スタッフブログ
2019.05.18 Sat

ホロ山仁史の ホロホロほろ酔い放浪記 第3回

初めましての方は初めまして。
 
お久しぶりですね、ホロ山ですね。
 
しばらく更新サボってました。
 
張り切って熊本の街を放浪しますのでお許しを。
 
 
 
 
久しぶりの酒。
 
うまいビールが飲みたかったんだよぉ。
 
ってわけで、第3回目のお店はこちら
 
「OISEAU(オワゾー)」さん!
 
 
 IMG_7336
 
 
 
 
熊本のクラフトビール醸造所直営店であり
 
それにぴったりな料理が自慢のビアバー。
 
場所は下通りから少し外れていて
 
ちょっと見つけづらいんですけど
 
隠れ家的雰囲気があってむしろ◎!
 
 
 
 
 
 
さっそくですが注文を!
 
クラフトビールは6種類あり
 
その中からダークラガーをチョイスしました。
 
IMG_7331
 
 
クラフトビールって贅沢な気持ちになりますね。
 
こちらの真っ黒なダークラガーですが
 
見た目からは想像できない甘さと
 
香ばしさを感じます(あくまで個人の感想です
 
 
 
ここで注文するメニューは2品!!
 
まずは枝豆のペペロンチーノ!
 
 
IMG_7332
 
 
ニンニクの香りを纏った枝豆。
 
うまいに決まってますやん。
 
ビールにもあう!
 
そして!何より!
 
自らの指がうまい!
 
食べるたびに指が油まみれに!
 
指、ねぶらずにはいられない!
 
(※ホロ山は偏食家)
 
普段人前ではあまりしないのでご安心を。
 
 
 
ちょっと話題は変わりますが
 
ここで私から問題提起を。
 
よく友人らと飲みながら
 
「何回目のデートでケン◯ッキーにいけるか」
 
というテーマの議論を展開します。
 
みなさんはどう思いますか?
 
骨つきの肉なり魚なりを
 
異性の前で食べるのは
 
ハードルが高いのではないでしょうか。
 
豪快に口元、手元を汚しながら食べますか?
 
それとも、可食部分が残ったとしても
 
丁寧に上品に食べますか?
 
鳥の軟骨部分や魚の目玉部分なんて
 
もってのほかですか?
 
ちなみにホロ山は4回目からなら可。
 
そして、あえて互いに何も気にせず
 
豪快に食べたいですね。
 
どうでもいい問題ですね。
 
割と友人らも意見がバラバラで
 
結構面白い議論になります。
 
 
 
 
脱線した流れを戻すのにふさわしい次の品は
 
圧巻の一枚肉、厚切り豚バラのBBQ!
 
 
IMG_7333
 
絶対ビールに合うに決まってますやん。
 
こちらは上品にナイフでいただきますよ。
 
自分で厚みを決められる。それもまた良き。
 
これがまた味付けがちょうどよく
 
外側カリッと、中はジューシー。
 
ボリュームもあり満足感高めです。
 
下のマッシュポテトもまた嬉しいポイント。
 
おしゃれなカウンターに腰掛けながら
 
浮浪者のような見た目の男は
 
一心不乱に肉を頬張りながら
 
ひとりで心をホクホクさせるのであった。
 
 
 
 
さて、3回目の放浪記はいかがだったでしょうか。
 
こだわりのクラフトビールを楽しめるお店の
 
オワゾーさんの詳しい情報はこちら。
 
https://www.hotpepper.jp/strJ001136942/
 
ぜひ足を運ばれてみてください。
 
ホロ山にとってお酒は燃料です。
 
昔から人を救うは、酒とド◯ックと神と芸術。
 
なんて言われていたりするみたいですね。
 
だとすれば、私は大いに救われている一人ですね。
 
そんなわけで4回目も近々更新しますよ!
 
お楽しみに!
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 
それでは、また。
 
 
 
ホロ山

 

カテゴリー: スタッフブログ | 投稿日: 2019月05年18日 | 投稿者: 編集

お問合せ・ご相談受付
CALENDER
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スタッフ写真PICK UP STAFF
88 views
  1. HOME
  2. 公式ブログ
  3. スタッフブログ
  4. ホロ山仁史の ホロホロほろ酔い放浪記 第3回
▲  PAGETOP
x

私が書きました

羽山 仁史
羽山 仁史