スタッフブログ
2020.08.22 Sat 猫と仲直り

猫と仲直り

2020年8月22日

わが家には二匹の猫がいる。

妻が猫好きで、娘が拾ってきた。

薄茶色の方は10年近くいてムーといい

白黒まだらの方は5年近くいてメーという。

3年前に死んだ猫がミーだったので、

み・む・めとした。

メーは人に飼われていたのを譲り受けたので人なつっこいが

ムーは捨て猫で、人にいじめられていたのか、攻撃的で怖い。

私には常に警戒しているが、妻にだけは心を開いている。

今日、その二匹の猫の夢を見た。

なぜか二匹の猫を連れて福岡にいた。

倉のような建物の中に二匹の猫と

なぜかもう一匹ムーみたいな薄茶色の猫がいる。

いよいよ帰るときがきて、倉の戸を開けると

うちの二匹の猫が外に飛び出した。

どこへ行ったかわからない。

私は妻に電話して、猫が逃げたことを告げた。

妻が福岡にきた。

私は駐車場の隣の工場のような建物を見回した。

すると外壁と内壁の間の30cmくらいの隙間に

ムーが向こう向きで座っていた。

私が名前を呼ぶと、振返って、静かに、ゆっくりと近づいてきて

私に抱かれて、車の後部座席に座った。

そこでちょうど目覚ましが鳴り出して、目が覚めた。

起きかけに、忘れない内にと思って

ムーの話をした。

妻は、「ムーは拾ってくれたあなたに感謝していて、

それをあなたが気づかないだけですよ」と言った。

「夢に現れて、その感謝の気持ちを伝えたのですよ。」

言われてみるとそうかも知れないと思った。

ムーが攻撃的なのはコチラが攻撃的だからかも知れない。

今日、私はムーと仲直りしようと決意した。

優しくムーと言ったら、小さな声で泣いた。

囚われないことが大事だと教えてくれた夢だった。

カテゴリー: スタッフブログ | 投稿日: 2020月08年22日 | 投稿者: 編集

お問合せ・ご相談受付
CALENDER
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スタッフ写真PICK UP STAFF
96 views
  1. HOME
  2. 公式ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 猫と仲直り
▲  PAGETOP
x

私が書きました

木村 正夫
木村 正夫