コラム
2021.04.12 Mon 【限定資料あり】企業がこぞって動画を作り出している3つの理由

【限定資料あり】企業がこぞって動画を作り出している3つの理由

 

本日は表題の「企業がこぞって動画を作り出している3つの理由」についてブログを通して皆様に情報のご提供ができればと思います

 

 

「長々読んでる暇ないよ!」と言う皆様のために結論から申し上げます

 

● COVID-19の影響でDX化が進んだから

● 配信できる環境が増えたから(社員教育にも広告にも展開できる)

● 資産として残っていくから(使い切りではない)

 
 
ダウンロード資料はこちら
素人でもプロっぽく見える動画制作のコツ
 
 

▼詳細はここから

 

● COVID-19の影響でDX化が進んだから

新卒採用やセミナーイベントなどをされている企業の方は顕著に感じられる部分かと思いますが、COVID-19感染症の影響で「接触NG」「リモート開催」という状況がほぼ当たり前になっているかと思います。

 

LIVE配信をするにしても、

・集客できるかどうか不安

・ちゃんと聞いてくれるか不安

・準備の仕方がわからない

など不安が多く付きまといます。

 

ですが動画配信にすれば、その不安が解消できるのではないでしょうか。

・集客の必要がなく、ユーザーの好きな時間に何度でも見ることができる

・例えばYouTubeだと、視聴率・視聴維持率が数値でわかるので動画に関するPDCAが簡単に回すことができます。

・準備に関しても、私たちのような業者に依頼するかお手持ちのスマートフォンでも十分に撮影することが可能です。

 

 

● 配信できる環境が増えたから(社員教育にも広告にも展開できる)

 

先ほども少し取り上げましたが、今は動画を配信できるフォーマットが溢れています。採用ですと、オンデマンドで配信することもできます。弊社のクライアントさんでも、YouTubeで限定公開(URLを知っている人しか見れない環境)し、指定した方にのみYouTubeのURLを送って見てもらうなど、説明会やセミナー、学会などの動画を配信している企業も多くいらっしゃいます。

 

弊社で動画を作成し、そこから自社でノウハウを貯め、社員研修用の動画を自社で作成し配信している企業の方もいらっしゃいます。

動画を担当している私からすれば、自社で制作するほど動画に興味を持ってもらえたことは少し偉そうではありますが、すごく嬉しく思います。

 

 

● 資産として残っていくから(使い切りではない)

 

チラシやパンフレットはどちらかといえば使い切りが多いです。ですが、動画は資産的に残っていきます。

 

PDCAの話を先ほど述べましたが、どの動画がよく再生されて、どの動画が一番最後まで見てもらえた、何分目に離脱するユーザーが多いなどデータが残るだけでも作る価値があると思いませんか?

 

動画データ自体も、「来年も使いたい」と思えば、紙と違い劣化せずに使えますので非常に利便性の高い資産かと思います。以上の3つの理由から、動画を作成する企業さんが激増しています。

 


 

最後まで読んでいただいた方にもう一つだけメリットをお伝えするとすれば

 

ユーザーが動画を求めている

 

というのも大きくあると思います。ユーザー側も「リモートでいいじゃん」とか「動画でいいじゃん」というマインドになっていますので、企業から発信する情報としては動画というのはユーザーフレンドリーでもあると思います。

 

以上、長文に付き合って頂きましてありがとうございました。もし動画に興味を持っていただいた方がいらっしゃれば、以下のURLのフォームから必須事項を入力していただけると

 

「素人でもプロっぽく見える動画の撮影の方法」

 

のファイルをご覧いただけます。是非参考にされてみては如何でしょうか?

 

本日もありがとうございました。

今後とも株式会社ゆうプランニングをよろしくお願い致します。

カテゴリー: コラム | 投稿日: 2021年04月12日 | 投稿者: 編集

お問合せ・ご相談受付
CALENDER
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
スタッフ写真PICK UP STAFF
72 views
  1. HOME
  2. 公式ブログ
  3. コラム
  4. 【限定資料あり】企業がこぞって動画を作り出している3つの理由
▲  PAGETOP
x

私が書きました

木村聡志
木村聡志