SNS広告・投稿運用

インターネットを通して利用者同士が交流できるSNSは、企業と顧客とのコミュニケーションや広告配信にも活用されています。SNS広告の特徴は、利用者の登録情報に基づき、精度の高いターゲティングを行えること。SNSによって利用者層や特徴が異なるため、ターゲットに合わせて出稿先や広告スタイルを選ぶ必要があります。当社ではSNS広告の配信、アカウント開設や投稿などのSNS運用をサポートしています。

YouTube

オンライン動画共有サービスの中でも利用者の多いYouTube(ユーチューブ)。公式チャンネルを作成し、動画を投稿できます。SNSで簡単に共有できるので、拡散されやすいのも特徴。動画再生の前後や途中に動画広告を表示するほか、再生画面外にも広告を表示できます。

Instagram

写真や動画を共有できるSNSとして人気の高いInstagram(インスタグラム)。プロアカウントを開設すると、ビジネスに役立つ機能を利用できます。10〜30代を中心に女性の利用が多く、若い世代や女性を対象としたプロモーションに効果的です。

LINE

LINE(ライン)はSNSの中でも高い利用率を誇ります。LINE公式アカウントを開設すると、クーポン作成などの販促機能を利用できます。広告はアプリ内に掲載できるほか、LINE広告ネットワークと呼ばれるアドネットワークに含まれるアプリなどにも幅広く配信できます。

Twitter

Twitter(ツイッター)は10〜30代の利用者が多く、拡散力の高いSNS。140文字(半角280文字)以内の文章と画像や動画を投稿できます。いいねやリツイートで広告が二次拡散された場合は料金がかからないため、話題性の高い広告を配信できれば、費用を抑えることができます。

Facebook

Facebook(フェイスブック)は実名登録が原則で、30〜50代を中心にビジネスで利用されることも多いSNS。企業名で登録できるFacebookページというサービスもあります。広告はFacebook内のほか、InstagramやMessengerなどに配信することもできます。

TikTok

TikTok(ティックトック)は15秒から3分程度の短い動画を撮影・編集・投稿できるモバイル向けのサービスです。10代を中心に若い世代の利用が多く、若年層へのプロモーションに効果的。「チャレンジ」と呼ばれるユーザー参加型のタイアップ広告もあります。

SNS広告・投稿運用制作事例

記事がありません。

その他メディア事業